SEORITSU D.C

完全予約制 / 自費診療 ご予約・お問い合わせ 03-3422-8884

About OBIOBIの治療について

米国の最先端技術で人本来の口腔環境と美しい表情を取り戻す

生物である人の体には、本来あるべき姿、機能が元々、備わっていますが、何らかの原因でそれらが損なわれることが少なくありません。医療大国アメリカの最先端の技術、理論を取り入れたOBIの治療は、損なわれた原因を根本から究明し、本来のあるべき口腔環境と美しい表情を取り戻します。

人間にとって黄金比とも言える口腔環境は統計上存在し、誰もが自然で健康な美しい表情になれる。

歯と顎が不適切な位置で固定されている

人はモノを食べる時、歯や顎(あご)を使い、呼吸をする時は鼻や口を使います。口腔(口の中)やその周辺の器官は健康の根幹を支える大事なものですが、歯並び、歯の形、大きさが本来あるべき姿からかけ離れてしまっていたり、顎の位置がずれてしまっていたりする人が驚くほど多く見受けられます。

では、なぜそうなってしまうのでしょうか。それは生活が便利になった分、人本来の生育がなされていないから。長年の習慣で顎の位置や歯並びが正しくない位置で固定されてしまっているから。

生まれてからの生活習慣が歯と顎の位置を形作る

人はモノを食べる時、歯や顎(あご)を使い、呼吸をする時は鼻や口を使います。口腔(口の中)やその周辺の器官は健康の根幹を支える大事なものですが、歯並び、歯の形、大きさが本来あるべき姿からかけ離れてしまっていたり、顎の位置がずれてしまっていたりする人が驚くほど多く見受けられます。

では、なぜそうなってしまうのでしょうか。それは生活が便利になった分、人本来の生育がなされていないから。長年の習慣で顎の位置や歯並びが正しくない位置で固定されてしまっているから。

例えば、赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲む場合、しっかりと乳首に吸いつくことで口が塞がれ、自然と鼻呼吸となります。一方、哺乳瓶からミルクを飲むと、人工物ですからどうしても乳首に比べるとしっかりと吸いつくことができず、隙間ができ、口呼吸をするようになります。それが習慣化してしまうと、歯や舌、顎も本来あるべき形に育っていきません。

そのままの状態で成長すると、自分で食事をするようになっても、歯が本来あるべき形ではありませんから、うまく咀嚼することができません。そのため、顎や表情筋など周辺の器官を使い、上の歯と下の歯が噛み合い、モノを噛み切れる位置まで動かします。ですが、それは本来の動きではありませんから、歯や顎関節、表情筋の不自然な使われ方、固定化に拍車をかけることになります。

現在の歯科治療は対処療法に過ぎない

歯並びや歯の形が本来の姿であれば、歯同士がぶつかったり、一箇所に不自然な力がかかったりということもありません。ですが、間違った位置、形で固定されてしまっている場合、いくらインプラントや矯正を施しても不具合が生じたり、虫歯、歯周病、無呼吸症候群、顎関節症などの治療に取り組んでみても思うような成果が得られないケースが出てきます。それは、根本的な原因を解決せず、対処療法をしているに過ぎないからです。

例えば、インプラントで人工ダイヤモンドやセラミックなどを使っても、正しい位置になければ噛み合わせは悪いままですから、使用していくうちに、ぐらつきや破損、痛み、痺れなどの問題が起きてしまいます。それは、矯正や歯周病治療などでも同じこと。

咀嚼や呼吸でも問題が起きます。正しい咀嚼ができないと栄養の吸収や消化も十分にできません。また、口呼吸が習慣化していると、十分な酸素が脳や体に行き渡らず、健康や生育にも悪い影響が出ます。鼻呼吸なら鼻毛などがウイルスの侵入をブロックしてくれますが、口呼吸ですとそれも難しくなります。

歯並びは、健康だけでなく、見た目の美しさに大きな影響があるのは言うまでもありませんが、忘れてならないのが表情筋の働き。先程触れた通り、歯並びや歯の形が本来の姿でないと、食事の際、歯を噛み合わせるため、表情筋にも無理な動きをさせてしまいます。表情筋は、笑顔など人の喜怒哀楽を作り出すためのものですが、本来とは違った役割に使われてしまうことで、自然な表情ができなくなり、人をひきつける魅力的な笑顔や豊かな感情表現が難しくなってしまいます。

事故車とは車の骨組みであるフレームが損傷した車のことですが、この状態の車は、事故部分を直してもすぐ同じ箇所が故障したり、別の箇所が故障したりします。人間にとって歯や顎も同様で「形」が歪めば同じ箇所で何度も問題が発生したり、日常的な負担から違う箇所を治療の繰り返すところは同じです。「土台」が重要なんですね。

歯の健康と美は一生モノの財産

歯だけでなく、顎も含め、根本から治療していくOBIの発祥の元になったのはアメリカ。医療大国アメリカには、各分野にその道を追求するエキスパートが豊富にいます。OBIの治療は、歯科医療の分野でこれまでの治療の問題を何とか解決しようとした志の高い研究者、ドクターたちの手によって生まれた技術、手法を取り入れた最先端の治療法なのです。

OBIによる治療はケースバイケースで患者様の状態に合わせて行なっていきますが、大きく言えば、2つのステップがあります。

1.顎関節の位置を正常に戻す

MAGO(マーゴ)と呼ばれるマウスピースを使い、長年の習慣で固定されてしまった顎の位置を正常に戻します。顎関節の位置が正常でなければ、いくらインプラントや矯正を行なっても、使っていくうちに不具合が生じてしまいます。

2.理想の歯並びに整える

顎関節の位置を正常に戻した後、歯に取りかかります。歯並び、歯の大きさなどに関して人間の理想とされる数値があります。その数値に戻すことで、本来あるべき口腔環境と美しい歯を実現します。

歯を根本から治すことで、治療後はインプラントや矯正の不具合、歯のすり減り、破損などが再び起こらなくなります。OBIの治療によって、歯の健康と見た目の美しさという一生モノの財産を手に入れてみませんか。

© Seoritsu Dental Clinic. all right reserve.
ページトップへ